思春期ニキビとは違う!顎ニキビとは

思春期ニキビとは違う!顎ニキビとは

頬やおでこにできやすいニキビですが、稀に顎にできてしまう「顎ニキビ」。
顎ニキビは一度出来てしまうと治りにくく、治ってもまた出来てしまうというなかなか厄介なものです。
では、顎ニキビがなぜ出来てしまうのか。その原因をお教えします。

治ってもまた出来てしまう

顎ニキビに悩む女性
まず、顎という部分自体ニキビができやすい場所なのです。
顎はあまり汗をかかない部分ですが、皮脂分泌が多く、皮膚が詰まりやすく乾燥しやすい場所なのです。
また、顎は手で触れたり髪の毛が触れたりと接触が多いため治りにくいとされています。

ホルモンバランスの乱れ

セルフケアを正しく行う女性
次の原因は、ホルモンバランスです。
女性の場合は性周期に合わせてホルモンバランスが変化します。
黄体ホルモン」が多く分泌される時期には皮脂が多く分泌され、ニキビができやすくなります。
男性の場合はホルモンバランスの周期はないとされますが、男性ホルモンの影響で皮脂分泌は女性よりも多いのです。
男性は髭剃りも毎日行いますよね。
髭剃りの刃によって傷つきやすく、傷口に汚れが溜まりやすく皮脂汚れも詰まり、顎ニキビになってしまいます。
こうしたニキビの原因となるホルモンバランスを整えるために、生活習慣を見直してみましょう。
生活習慣の乱れやストレスを溜め込むことにより、顎ニキビができる原因が1つずつ増えてしまいます。
もう一つ顎ニキビの大きな原因は、間違ったセルフスキンケアです。
顎は手入れにおいて見逃しがちです。
お化粧をきっちりおとしきれていなかったり、洗顔時に洗顔料を洗い流しきれていなかったり、保湿化粧品が行き届いていなかったり。
自分のセルフケアを一度見直して見ることもお勧めします。
改善できることを一つ一つ行い、ニキビの元をなくしていきましょう。

顎ニキビぜったい解消!人気の商品をランキングで!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*