洗顔で決まる!顎ニキビ予防の為の注意点

顎ニキビを予防するには

顎にニキビができやすいのは、多分メイクが落としきれていないのが、一番の原因かと思われます。

メイクをしっかり落す

目の回り、おでこ、頬などは、念入りにクレンジングで落としているはずなのですが、顎ラインは、おろそかになってしまいがちになります。
しっかりメイクを落したつもりでも、顔の表面より、顎の方は、クレンジングも洗顔も、行き届かない可能性があると思います。
鏡を見ても顔から顎のラインまでは見ても、顎そのものはじっくり見ることはありません。
そのため、スキンケアが十分できていないことが多くあります。

顎にも関係する洗顔や洗髪で予防

洗顔する女性
洗顔時には、きちんと顎まで洗います。
顎のラインで終わるのではなく、首にかけても洗っておくとすっきりと汚れを落とすことができます。
また、洗顔料が残りやすいのも顎です。
顎に垂れてきている洗顔料が残っていると、顎の皮膚が荒れて来て、顎ニキビの原因になるからです。
シャンプーも同様です。
シャンプーが首や顎に流れて来て、きれいに洗い流したつもりでも顎だけが残っていることがあります。
シャンプーには界面活性剤が入っており、強い洗浄能力があります。
余計に皮脂を落としてしまうので、シャンプーをするときには顎まできれいに洗い流すようにすると、顎ニキビの予防につながります。

顎ニキビを綺麗に解消したい方必見!人気のケアグッズランキング!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*