不健康な体からくる顎ニキビ

不健康な体からくる顎ニキビ

わたしは10代の頃からニキビができやすく、ひどい時は顔全体がニキビで真っ赤に見えるくらいでした。
20代後半になった今、ニキビはだいぶ落ち着いてきたのですが、それでも顎のニキビはいまだに頻繁にできてしまいます。

あまりつぶさないように

ストレスを感じる女性
特に、寝不足だったり、極度のストレスを感じたり、お酒を飲みすぎたり、また脂っこいものを食べたりした翌日には必ずと言っていいほど顎にニキビができています。
それも、ひとつやふたつなら良いのですが、たいてい5つくらい一気にできてしまうのです。
白くて小さなニキビなので、簡単につぶすこともできるのですが、いくら小さいとはいえ痕が残ってしまうのは嫌なので、あまりつぶさないようにしています。
大人のニキビは、思春期にできるニキビと違い、体の内部からから来るらしいので、まずは健康状態自体を見直さないといけません。
それもわかってはいるのですが、どうしても仕事や付き合い上、完全に健康体にすることはなかなか難しいのが現実です。

生活習慣を見直す

運動をする女性
普段からなるべくビタミンを摂取するために果物類を食べたり、脂っこいものやスナック菓子などは毎日食べないように心がけたり、と簡単にできることから始めています。
運動不足も良くないようなので、時々自転車に乗ったり、普段は車で移動するところを歩いてみたりもしています。
100%健康な生活はすぐにはできませんが、できることを極力やってみて顎ニキビができない体を目指したいものです。

顎ニキビを解消したいなら!!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*