顎ニキビをなくす為の睡眠

顎ニキビをなくす為のストレスと食事

顎にニキビが出来始める時は症状もそれほど酷くないし痛みを伴う事もあまりないので放置してしまうという人も少なくないでしょう。
しかし顎のニキビを放置してしまうと症状が酷くなってしまい取返しのつかない事になってしまう可能性があります。

症状が酷くなってしまうとニキビが治っても跡になってしまい顎周辺がボコボコしてしまうという事もあります。
そのため周囲の人に悪い印象を与えてしまう事もあるので顎にニキビが出来始めたらすぐに対策していく必要があります。

就寝時間帯はお肌のゴールデンタイムで

お肌のゴールデンタイム
毛穴を塞いでしまうと皮脂がどんどん溜まってしまい次第に顎にニキビが出来てきてしまいます。
顎ニキビはホルモンバランスの崩れがから生じる肌のターンオーバー等が大きく関係していて、治すには規則正しいリズムで生活することが大切です。
お肌のゴールデンタイムと言われる夜10時から深夜2時までの時間帯は成長ホルモンがたくさん分泌され、新しい細胞が活発に生成されるのでできれば夜10時頃に就寝したいものです。
その4時間の間にしっかり睡眠を取って、肌に必要な栄養素が含まれている食べ物を食べて栄養バランスを整えていき、腸内環境にも気を配ると、肌のターンオーバーが正常に戻って顎のニキビも次第に解消されていきます。

睡眠時間をしっかりと確保する

睡眠時間を十分に取る女性
そして、睡眠時間を毎日大きく変化することなくとること。
もっとも実行しやすく、しかも毎日のことなので、まずは睡眠を適切にとる始めてみると良いかもしれません。
睡眠不足はホルモンバランスを崩してしまい顎ニキビが悪化してしまうので、夜ふかしをせずに十分な睡眠をとるようにしてください。
また寝る直前にお風呂に入ると交感神経が活発になって寝つきが悪くなるので、就寝前に入浴する場合は1時間以上前にすませるようにしましょう。

顎ニキビ解消のためにも規則正しい生活をしてください。

顎ニキビの解消に役立つ!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*