胃腸の調子が悪いと顎ニキビが生じやすい

腹内が悪くなると顎ニキビが生じやすくなる

人によっては、胃腸があまり調子が良くない事があります。
普段から便秘がちな方々も、たまに居るでしょう。
それで胃腸に関する問題は、実は顎ニキビを生じやすくさせてしまう訳です。
そもそも人体は、一見関係無いと思われる箇所が、実は密接に結びついている事があります。
腹内は、他箇所と密接な関連性がある訳です。

胃腸に関する問題は、実は顎ニキビの問題でもある

胃腸に関する問題を抱える女性
腹内には、悪い物が蓄積されてしまう事はあるでしょう。
不摂生な食生活がたたって、老廃物が多く腹内に残ってしまう事は珍しくありません。
老廃物などは、身体のあちらこちらに伝わる傾向があります。
もちろん顎というパーツも、無関係ではありません。
そもそも胃腸周辺には、網目のように多くの血管が張り巡らされているでしょう。
もちろん血管を伝わって、身体のあちらこちらに胃腸内の物質が運搬される事になります。
それで老廃物なども、血管で運搬されてしまうケースは多いです。
そして肌表面に老廃物が出てくれば、もちろん顎ニキビも生じてしまう訳です。
つまり毒が顎表面に伝わってくるイメージです。
また腹内にある悪い物は、毛穴に対してもダメージを与えてしまう事があります。
そもそも毛穴周辺などは、あまり塞ぐべきではありません。
多少は開いた状態が望ましい訳ですが、上記でも触れた老廃物が毛穴周辺に来てしまう事で、蓋がかぶせられた状態になってしまいます。
それで最終的には、アゴ周辺にニキビが発生しやすくなる訳です。
それと普段の食生活に伴う脂分なども、実は顎ニキビとは無関係ではありません。
そもそも食生活によっては、ちょっと油分が多くなってしまう事があります。
腹内にある脂分などは、もちろん血管にも入ってしまう訳ですね。
それが顎周辺まで伝わってくれば、やはりニキビも生じやすくなってしまいます。
人によっては皮脂の分泌量が過剰な事もあるでしょう。
あれは、血管内に原因が潜んでいる訳です。
また冷えに伴う下痢なども、顎ニキビとは密接な関連性があります。
胃腸がやや弱い方々などは、夏場のクーラーなどで大きな負担が生じてしまう事が多いです。
それで下痢がちになってしまいますと、それも顎ニキビの原因になってしまうのです。

便秘になると腸内環境が悪化

便秘に悩む女性
そうかと思えば、便秘などもよくありません。
人によっては便秘がかなり長引いてしまう事もありますが、当然それは老廃物の1つですね。
便秘になると腸内環境が悪化して便が腸に溜まった状態になってしまいますが、その時に不要な成分まで吸収してしまい肌に悪影響を与えてしまいます。
特に顎周辺は影響を受けやすいのでニキビが出来てしまう事が多いです。
顎にニキビが出来ていて便秘が続いていたら便秘解消に取り組んでみるといいでしょう。
また便秘に伴うお腹の悪化なども、深刻な問題を引き起こしがちです。
そもそも便秘もお腹が悪い事によって引き起こされる訳ですが、頑固な宿便などはお腹を更に悪化させてしまう傾向があります。
つまり便秘がお腹の調子を、更にエスカレートさせてしまう訳です。
当然それは、顎に対するニキビ発生率を高めてしまいます。
このように顎は、腹内環境とは密接な関連性がある訳です。
結局は腹内が悪化すれば、顎も悪化するというイメージになりますので、腹内環境は整えるようにしましょう。

顎ニキビの解消を徹底的に!!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*