顎ニキビの予防には顎に潤いを与えること!

顎ニキビの予防には顎を大切にすること!

顎ニキビというのは特に大人になるとできやすいといわれており、一度できてしまうとなかなか治りにくいというのが特徴です。
そんな治りにくい顎ニキビですが、できる前に予防をして作らないことが最善の方法です。
では、どんなふうにすれば顎ニキビは予防できるのか?そこに焦点を当てたいと思います。

とにかく保湿をして、肌を柔らかく保つ

顎を保湿する女性
顎ニキビができる部分は、実は肌が乾燥しやすい部分です。
ちょっとした気温の変化などで、カサカサしてきます。
この部分は肌が露出している部分でもありますし、汗が到達しにくい部分でありますし、顎自体も汗腺が少ないですから実は肌が乾燥しやすい部分なんです。
肌が乾燥しますと、皮膚が柔らかさを保ちにくく肌が固くなりがちです。
そうなると、毛穴もかたくなって汗などが詰まったりすると毛穴の汚れが肌の柔軟性がないことから出しにくくなってしまいます。
そこからニキビが悪化するので、そうならないためにも顎のラインの保湿は十分に行って肌の保湿を保つことが重要となります。 
洗いすぎても肌が悪くなりますので、適度な保湿を保つスキンケアをしておくといいです。

唇のほうが気になるが顎も注意

お風呂上りに顎をケアする女性
唇は普段から乾燥するとすぐに気が付きます。
腫れぼったくなったり、皮がむけてきたりします。
口紅をきれいに塗るためにも、唇のお手入れは欠かさないのに、唇に比べると顎には無関心です。
お風呂上りに、化粧水で肌を整えるときに注意して鏡を見るようにすると、顎の乾燥に早く気が付きます。
また、化粧水は顔に塗るものですが、顔に塗ってそのまま顎から首にかけて塗っておくと顎のラインも首も潤いが長続きします。
顎のニキビ予防になり、そして首のしわ対策にもなるのでお勧めです。

顎ニキビは効率的に解消すべき!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*