結局、健康的な生活が何より大事

結局、健康的な生活が何より大事

顎ニキビができる原因はストレスやホルモンバランスの変化、食生活だと言われますが、私の場合はスキンケアを極力シンプルにすることと毎日ゆっくりお風呂に入ることでかなり顎ニキビは改善されました。
以前は、大人ニキビには保湿が足りない!とどこかで読み、油分の多い乳液やクリーム、オイルを多用していましたが、ニキビが治ることはありませんでした。

肌は水分と油分のバランスが悪い

コットンパックをする女性
そんな時、肌測定を化粧品カウンターでしてもらい、そこで私の肌は水分と油分のバランスが悪く水分が少ないのに油分が多いと言われました。
そこでスキンケアを見直し、なるべく水分が肌に入っていくような化粧水を丁寧に塗り、時間がある時はコットンパックをするようにして、必要以上にクリーム類は塗らないようにしました。
最近では、オールインワンゲルを使用するほど以前と比べるとかなり手抜きのスキンケアのようにも思いますが、洗顔は電動の洗顔ブラシを使用しており、特別なケアをすることが減りましたが、今までで一番肌の状態が安定しています。
自分に合っているのは、落とすものは綺麗に落とし、油分を与えすぎないケアが合っているようです。

適度に運動をする

ホットヨガをする女性
以前は疲れて帰って来たらお風呂にはさっと入るぐらいで長く浸かることもせず、運動不足だったこともあり冷えや血行の悪さを感じていました。
お風呂にゆっくりと浸かり、汗をかくことで肌の表面がなめらかになり、ニキビができたとしても早く治るようになってきました。
お風呂にゆっくりと浸かることでその日あった嫌なことや、嬉しかったことなど1日を振り返ることで、その時間が良いリラックスタイムになっているようです。
その他に、ホットヨガにも一時期通っていました。
現在は、引っ越しを機に辞めてしまいましたがホットヨガに通っていた頃は普段の生活ではかくことのできない量の汗をかくことができ、心なしか肌がワントーン明るくなり、ニキビができてもホットヨガに行った次の日には落ち着いていることもよくありました。

栄養バランスを考えて食事

野菜を料理する様子
肌は生活を映す鏡とも言われますが、本当にそうだと思います。
顎ニキビの予防方法として、これら以外には、以前は毎晩のように飲酒をしていましたが、現在は飲酒を控えめにしていることや、以前より栄養バランスを考えて食事を丁寧に取るようになったことです。
特に、食事に関しては以前は朝も昼も外食という日が珍しくなかったのですが、現在は朝・昼・晩全て自炊するようにしています。
当時は何も感じていませんでしたが、やはり外食は塩分や脂肪分が多く野菜がどうしても不足してしまうのでしょう。
自炊するようになってからは、野菜の少なさや塩分の濃さなどに敏感になり、少しでも野菜が不足していると野菜を欲するようになりました。
こういったちょっとした日常生活や食生活への心がけ、自分に合ったスキンケアで顎ニキビを予防しています。いわゆる、「健康的な生活」を送ることで顎のニキビを予防できるのでは、と思います。

顎ニキビを解消して綺麗な肌へ!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*