寝る習慣の改善で顎ニキビ予防

様々な方法でニキビ予防

顎ニキビでお悩みの方々には、共通要素が1つ見られます。
睡眠など、何らかの不足が見られる点です。
したがって不足解消を試みることは、ニキビ予防が期待できるでしょう。

睡眠時間確保は重要

睡眠時間をしっかりとる女性
そもそもやはり睡眠は軽視できないものがあります。
睡眠不足の方々などは、どうしてもストレスを覚えがちです。
さすがに1日の睡眠時間が3時間程度などでは、少なすぎると考えられます。
何とかして、睡眠時間を多くするよう心がけるべきでしょう。
睡眠確保は、顎ニキビの予防にもなるからです。
そもそもニキビが生じる確率は、ストレス蓄積度と比例関係があります。
例えばストレスが蓄積された度合いが5の方は、顎ニキビ発生率が30%だとします。
それに対してストレス度合いが9や10の方々は、発生率は80などの具合です。
ストレスが大きくなれば、それだけ発生率も高まってしまいます。
それでストレスは、上記でも触れた睡眠と密接な関連性があります。
やはり睡眠不足ですと、日常生活におけるストレスは高まる事は確実です。
したがって、やはり睡眠時間確保は重要問題と言えます。
それでニキビ予防を考えるなら、時間確保は重要ですが、それに個人差がある点は忘れてはなりません。
そもそも最適な睡眠時間は、人によって異なるからです。
大体1日に5時間ほど眠れば十分という方々もいれば、どれだけ少なくとも7時間は必要という方々など、それぞれ個人差があります。
個々の状況によって最適時間も異なりますから、自分なりに色々時間の試行錯誤を行った上で、最適な睡眠時間を発見すると良いでしょう。
それは、ニキビ予防に力を発揮してくれるからです。

睡眠のクオリティーを高める

睡眠の質を高めるベッド
また時間を確保するだけでなく、クオリティーに関する問題をあります。
そもそも睡眠時間は、多すぎれば良い訳でもありません。
人によっては、かなり多く睡眠時間を確保している事はあります。
ところがかなり多くの時間を確保できていても、なかなか疲れが取れづらい方々も居る訳です。
1日に10時間ほど睡眠を確保しているにもかかわらず、毎日が眠くて仕方が無いと訴える方々も、たまにいます。
そういう方に限って、睡眠に関する質に問題があります。
眠れば良い訳ではありません。
できるだけ充実した眠りを心がけるべきでしょう。
眠りの充実度などは、上記でも少し触れたストレスとも密接に関わってくるからです。
それで眠りのクオリティーを高めたいと望むならば、寝具なども重要ポイントになります。
できるだけ寝心地が良い寝具を用いると良いでしょう。
また一見関係無いように見える、入浴も実は重要ポイントになります。
きちんと湯船に浸かって入浴しますと、やはり睡眠のクオリティーも高まることが多いからです。
逆にシャワー程度で済ませてしまいますと、睡眠の質は著しく低くなるでしょう。
それに心当たりがあるならば、湯船に浸かるよう心がけてみると良いでしょう。
ひいては、それで顎への腫れ物も予防できる訳です。
このように「睡眠」を意識する事は、顎に生じる腫れ物を予防できる訳です。

顎ニキビの解消はこれで行う!人気ケアグッズランキングTOPへ!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*