性別によって変わる!?顎ニキビの原因

刺激による顎ニキビの原因

顎の周りにできてしまうニキビは、顎ニキビといいます。
治ったから安心していたらまたできたなんて経験ありませんか。
再発しやすく、放置しておくと赤色から膿が溜まる黄色に進行する恐れがあります。
黄色ニキビは完治しても跡が残る可能性もあります。
ですから、ニキビの原因を知っておき、普段から上手に対処しておくことがとても大切です。
ここでは男女に分けて顎ニキビの原因を探っていきます。

男性の場合の顎ニキビの原因

顎ニキビを気にかける男性
男性の場合、毎日の髭剃りが原因で顎ニキビができます。
カミソリで皮膚を傷つけてしまい雑菌が入ってしまったり、カミソリによって皮膚に刺激を与えることが、ニキビができやすい原因となる場合があります。

髭を剃るときには、肌にダメージを与えないように石鹸やシェービングクリームなどを使って、カミソリの歯の滑りを良くします。
これで肌に傷を付ける心配がなくなります。
カミソリの歯は古くなって切れにくいときやさびてしまったりしているときも肌にダメージを与えてしまうので、顎ニキビの原因になります。
新しいものと交換して、切れ味のいいものを使うようにすることが大切です。
また、髭剃り後は顎が乾燥してきます。
乾燥し、肌がカサカサになってくると皮脂の分泌量が増えるので、顎ニキビが発生します。
髭剃り後は乾燥防止に、保湿を補っておくとニキビができにくい状態になります。
また、男性の場合は男性ホルモンの一種であるアンドロゲンが関与して皮脂の分泌が活発になります。

女性の場合の顎ニキビの原因

女性の場合の顎ニキビ
女性の場合には生理の前後にニキビが多く生じる傾向がありますよね。
これはお肌のターンオーバーと生理の周期がずれていることによります。
つまり女性特有である生理の関係上どうしてもターンオーバーがスムーズに行われず、顎ニキビが発生する原因となってしまいます。
また、女性ホルモンの一種であるプロゲステロン(黄体ホルモン)が皮脂の分泌を多くして、顎ニキビの原因となります。
体の中で、妊娠をコントロールするホルモンが働いて、妊娠に関係なく皮脂がたくさん分泌されるためです。
女性がニキビができやすい原因です。
生理前は、体調がすぐれずイライラしたり、体重が増えやすかったりします。
色々な体の変化が出てくる時期です。
生理は毎月あるので、ニキビができやすい環境にあります。

男女関係なく顎ニキビができやすい原因

ストレスを溜める女性
ストレスによるホルモンバランスの変化です。
大人になると、様々なストレスに悩まされることになります。
対人関係によるストレス、仕事によるストレス、睡眠不足、家族に対してのストレスなどたくさんあります。
ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れてしまいます
また、自律神経も乱れてきます。
このことで、体のバランスが崩れてきて、皮脂量は増えてしまいます。
さらに顎ニキビができる大きな要因として、体内のホルモンバランスが関与しています。
これは男性と女性によって異なります。
男性の場合は男性ホルモンの一種であるアンドロゲンが関与して皮脂の分泌が活発になります。
一方女性の場合には生理の前後にニキビが多く生じる傾向がありますよね。
これはお肌のターンオーバーと生理の周期がずれていることによります。
つまり女性特有である生理の関係上どうしてもターンオーバーがスムーズに行われず、顎ニキビが発生する原因となってしまいます。
また、女性ホルモンの一種であるプロゲステロン(黄体ホルモン)が皮脂の分泌を多くして、顎ニキビの原因となります。
男性の場合、顎髭を剃ったりすることが多いのでどうしても皮膚に傷をつけやすく、雑菌や皮脂の汚れが入り込む原因となって顎ニキビが生じることにつながります。
また男女ともにストレスや生活習慣の乱れ、睡眠不足などが原因となってホルモンバランスが乱れて、男性なら男性ホルモン、女性なら女性ホルモンが活発に分泌されて顎ニキビが生ずる原因となりますので注意が必要です。

顎ニキビ解消に必ず役立つ!!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*